2013年11月23日

福祉器具の徹底した管理

もう日本は土曜日だと思いますが(^_^;)、
デンマークは、まだ金曜日です。
今日は人口19万人ほどのオーデンセ市に
ある総合福祉器具センターに行きました。

繰り返しになりますが、デンマークは措置
制度なので、福祉用具も必要と判定されれば
全部無料です。このセンターでコントロール
されています。

新しい商品も年間予算の半分くらいで購入
されますが、リサイクルも徹底しています。
そのため、14人の専門技士が細かい修理も行う。
天井リフトが主流となったので、かつての移動
リフトは在庫気味だそう(^_^;)…
電動リフトも電動車いすも1年に1回点検が
必須だそうで、それぞれ1000件、400件が
在宅にいっているらしく、検査だけでも大変
そうです。

131122_1.jpg

また、今回入ってきたところという新商品を
3つ見せてもらいました。
1台90万円もする電動ベッドは、これを導入
することにより、介護士1名の年間コストが
削減できるというものだそう。
自分でベッドから車いすに移乗できる仕組み
になっています。このベッドを81台!

131122_3.jpg

そして次に登場したのが我々にはお馴染みの
ウォシュレット!
日本人としては「なーんだ」となりがち(^_^;)
ですが、デンマークの介護現場ではかなり画期的
なのだそうです。

あと、ユニークな車椅子を見つけました。
私が知らないだけかもですが、初めて見ました。
エアクッションで、全体がおおわれていて、
おそらくこの腕みたいな部分で、ずり落ちを
防御するのでしょうか。
拘束帯でなく、なんとなくふんわり抱きかかえ
られているようなイメージ(^_^;)?
試してないのでわかりませんが、まあいろいろ
あるものだと感心します。

131122_2.jpg

さて、今日は午後から首都コペンハーゲンに
移動しました。コペンは2回目ですが、なんと
都会でしょう(笑)。
明日、いよいよ帰国します〜(^_^)/~

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 02:13| 日記

2013年11月22日

フレキシブルな訪問介護!

今日は大変貴重な体験をしました。
デンマークの在宅介護を支える訪問介護に
同行させてもらったのです。
今回の視察メンバーの選抜です。
ひとりのヘルパーに1人だけ同行できるので
マンツーマンで見学させてもらえました。

こちらの日勤は7:00〜15:00が基本。
なので、6:50にはオフィスに到着して約30分
のミーティングも傍聴させてもらいました。
(といっても言葉がわかりませんけど)

131121_1.jpg

そして、まだ真っ暗な中、車に一緒に乗せて
もらって、私は女性の社会保険介護士の方に
(介護士の上級資格で看護師の仕事の一部が
 できる人)
同行させてもらいました。

3時間で10件(うち2件は再訪です)。
デンマークは介護保険がなく措置制度ですから、
高齢者中心ですけど年齢は関係ありません。
ですので、50歳の脳梗塞で寝たきりになった
男性から80代の点眼が必要な人まで。
ともかく、日本の小うるさい基準でなくかなり
フレキシブルです。

131121_2.jpg

短いブログでは様子を書ききれませんが、
プロのお手並みを拝見させてもらいました。
ひとり暮らし、夫婦世帯、いろいろでしたが、
思うところ多々ありました。

そして全てオンライン。ペーパーレスです。
介護士は端末をもってそこにデータで入力
するだけで報告は完了。慣れたらこれほど
ラクなことはないそうです。

それから、急きょ幼稚園視察も入りました。
デンマークの高齢者がどのように自立意識を
形成されていったか。幼稚園の先生がとくと
解説してくれました。
日本も意識改革には、幼児時代からが大切かも。

131121_3.jpg

残り明日1日となりました。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 05:23| 日記

2013年11月20日

成年後見制度を否定する考え方

デンマーク2日目です。
残念ながら、視察団メンバーには強烈な
雨男か雨女がいるようで、なんと昨日も
今日も雨・曇りです(-_-;)…。
まあ、旅行じゃなくて視察ですからいいの
ですが〜(^_^;)。

今日は、高齢者センター(ローカルセンター)
に行きました。この施設や複合施設の名称、
3年前にも複雑で理解するまで時間がかかった
のに、今回田舎のほうで話を聞くと、名称に
あまりこだわりがなく、適当だとか(^_^;)…
そんなぁ〜、という感じです。
まあ日本の分類も複雑怪奇ですが、デンマーク
も同様ですね。

この高齢者センター、56戸の高齢者住宅と
50戸のケア付き住宅、20名のデイサービスで
構成されていますが、個人的にはここの作りは
かなり好きでした。

131119_1.jpg

ともかくやはり広大な土地に翼を広げる
ように高齢者住宅(基本は60uの1LDK+
庭+物置)が56戸。
真中にカフェテリア(誰でも食事をとれる
ようになっている)、ケア住宅、デイと
ロの字型になっています。

131119_2.jpg

高齢者住宅は基本は自立型で、昨日の
高齢者住宅よりひとまわり小さいのですが
私はこれくらいがちょうどいいと思います。
最初ご夫婦で移り住み、ご主人が亡くなって
現在おひとり暮らしのご婦人のお宅を見せて
いただきましたが、オシャレな方で全体的に
パープルを使ってシックです。
キッチンも使いやすいL字型。バスルームも
いい感じの配置で、庭がいいです(^o^)。

デンマークの住宅はふんだんにガラスを使って
採光しているので明るいですね。
その分ペアグラスにして防寒したり、メンテ
ナンスが大変そうですが…

あと、今日驚いたというかすごいなと思った
のが、「成年後見は最後の最後の手段」という話。
その人の意思や希望をできるだけわかるように
することが大切。ちょっとした顔の表情や
拒否感、肯定などを察知して進めていく。
ともかく何でも本人の意思確認が必要なのだ
そうです。ここまで徹底はすごい。

もっと説明が必要な部分なのですが、ちょっと
端折っています(^_^;)。
あと、日本にはない家庭医の制度について
お医者様ご本人にもインタビューできたのですが
これはまた後日機会があれば。


★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 04:27| 日記

2013年11月19日

3年ぶりのデンマーク

予定通り、デンマークに来ました。
今回は大都市コペンハーゲンからバスで
2時間強離れた、田舎のほうです(^_^;)。
デンマークは一番標高が高いところで
170mちょっとなのでぺったんこの国なの
ですが(^_^;)、田舎までくると広大な土地に
一戸建てばかりですから、とても大きいです。

今日(日本から8時間遅れています)は、
自立高齢者向けの賃貸住宅と支援が必要な
高齢者住宅、認知症センターと視察して
きました。

とてもここには書ききれないですが、
やはり2つのことが日本と絶対的に違うこと
を感じます。

その1
高齢者自身(結局は国民性)の自立志向
がとても高い。

その2
居住空間がものすごく広い。

ケアについては無料(高齢者も障がい者も)
で、必要な補助器具(介護用具)もです。
高齢者で必要な人は、歩行器だけで用途別に
5,6点持っている人も。
なんとか自分で出かけようという意思が
とても高いようです。

もちろん子供に頼るという考えもかなり
少ない(ない)。

ということで、この写真は高齢者住宅
(戸建・タウンハウス)のおひとり暮らし
の自宅のダイニングキッチン。

131118_1.jpg

その広さに驚きです。他に広いリビング、
そして寝室、バスルーム(シャワーのみ)。

次に日本でいうところの要支援レベルの
方向けの住宅。24時間見守りがあります。
やはり1LDK.ただしキッチンは日本にも
あるようなミニキッチン。そのかわり
リビングも寝室もバスルームも広い。
さらに庭もあります。

131118_2.jpg

認知症施設の部屋もワンルームですが、
広々。ミニキッチン、バスルーム付きです。
広さはわかりませんが、たぶん45〜50u
近いような気がします。

131118_3.jpg

日本と比較するには無理があります。
しかし、将来に向かい学ぶことはあるように
感じますね。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 04:51| 日記

2013年11月15日

国民の医療費、過去最高に

厚労省が昨日発表するには、2011年度の
医療費が前年対比3.1%増の38.6兆円になった
ということです。さらに1人あたりの医療費
は30万1900円と初の30万突破。
人口が減っているのですから、明らかに
医療費が多くなっているということですね。

しかし、既に2年前の数字。高齢者増で現在
進行中の費用はいかばかりか…と思います。

先日、体調不良ではないのですがちょっと
したことがあり、久々に大きな病院に行って
きたのですが、念のためということでお薬を
もらうことになり、外の処方箋薬局に行き
「ジェネリックでいいです」と伝えたの
ですが、「ここには置いていません」(-_-;)。

国民が経費削減しようとしても薬局がその
意向がなければ、どうしようもないですね。
残念です。

さて、明後日から3年ぶりにデンマークに
行ってきます。先進各国の高齢者福祉文献を
チェックしていて、あらためて日本の高齢化
が急激だったことに驚きました。
1980年には、先進国9か国のうち日本が一番
高齢化率が低い(9.1%)。

同年、スウェーデンは16.3%、アメリカでさえ
11.2%。先進諸国は日本・カナダを除き2ケタ。
この状況が介護保険スタート時の2000年から
日本がナンバー1になってきます。
北欧諸国は元々高齢化社会だったのですが、
現在も進んでいるものの緩やか。
この時間の推移は対策を打つのに大きな障害
があることがわかります。

とはいえ、3年前のデンマークでも財源不足で
サービス供給量を制限せざるを得ない状況
でした。日本も3年で環境が変わっている中、
福祉先進国デンマークがどう変化しているか
見てきたいと思います。

余裕があれば(^_^;)、現地からもブログ更新
したいと思いますが、ハードスケジュール故
現地の状況次第、です。
来週の日曜に戻ります(^_^)/~


★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 18:23| 日記