2013年11月05日

健脚は1日にしてならず

朝夕は冷えますが、日中は少し動くとまだ
汗ばむくらいの良い気候です。
この3連休の中日に、登山してきました(^_^;)。

登山が目的ではないのですが、西国巡礼の第4番
札所「施福寺」へのお参りです。
1年半前に一度行っているので、ご本堂に行き
着くまでの大変さはよくわかっていたのですが、
ちょっとマゾ気味の私としては(笑)再チャレンジ
でした。

ともかく車が通る道路から山門までもかなりの
坂道で、ここまでに挫折する人もいます。
しかし、本番は山門を超えてからの約30分。
すごい山道と石段、時には朽ちかけた板の上や
岩のような石を踏み越えるなど、アスレチック
に近いような(^_^;)…

131105_1.jpg 131105_2.jpg

心臓バクバクしながらようやく本堂が見えてきた
ところで、最後の心臓破り140段強の階段です。
でもこれを登り切ったときの爽快感は、苦しみを
忘れさせ「また来よう」と思ってしまう(^_^;)。

いつも、いいなぁと思うのは、すれ違う人が皆
「こんにちは」「どうも」など簡単に挨拶を
交わすのです。老若男女。苦しくて息をするだけ
でも大変なのですが、たぶん、この苦しみを共有
しているからこそ、逆に「声掛け」ができるのですね。

途中、少し前を歩いていたご高齢の男性が
たまたま一緒になった方と話しているのが聞こえ
たのですが、「週に1度は登っている」と。

お年は70歳過ぎくらいでしょうか。
すごい健脚です(@_@)。
私なんかは、1年に1回、この苦しさを忘れた頃に
チャレンジしようかなと思う程度ですのに…

おかげで翌日から脹脛や太ももが痛くてたまり
ません(>_<)。当日夜は、足がガクガク震えて
いました。健脚は日ごろの鍛え方次第。

しかし、かなりお年を召した方、杖をついている
方も少なくありませんでした。私見では、要介護1
〜要支援1のような方も多かった。
ある意味、究極のリハビリかもしれません(^_^;)。


★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 18:13| 日記