2013年11月19日

3年ぶりのデンマーク

予定通り、デンマークに来ました。
今回は大都市コペンハーゲンからバスで
2時間強離れた、田舎のほうです(^_^;)。
デンマークは一番標高が高いところで
170mちょっとなのでぺったんこの国なの
ですが(^_^;)、田舎までくると広大な土地に
一戸建てばかりですから、とても大きいです。

今日(日本から8時間遅れています)は、
自立高齢者向けの賃貸住宅と支援が必要な
高齢者住宅、認知症センターと視察して
きました。

とてもここには書ききれないですが、
やはり2つのことが日本と絶対的に違うこと
を感じます。

その1
高齢者自身(結局は国民性)の自立志向
がとても高い。

その2
居住空間がものすごく広い。

ケアについては無料(高齢者も障がい者も)
で、必要な補助器具(介護用具)もです。
高齢者で必要な人は、歩行器だけで用途別に
5,6点持っている人も。
なんとか自分で出かけようという意思が
とても高いようです。

もちろん子供に頼るという考えもかなり
少ない(ない)。

ということで、この写真は高齢者住宅
(戸建・タウンハウス)のおひとり暮らし
の自宅のダイニングキッチン。

131118_1.jpg

その広さに驚きです。他に広いリビング、
そして寝室、バスルーム(シャワーのみ)。

次に日本でいうところの要支援レベルの
方向けの住宅。24時間見守りがあります。
やはり1LDK.ただしキッチンは日本にも
あるようなミニキッチン。そのかわり
リビングも寝室もバスルームも広い。
さらに庭もあります。

131118_2.jpg

認知症施設の部屋もワンルームですが、
広々。ミニキッチン、バスルーム付きです。
広さはわかりませんが、たぶん45〜50u
近いような気がします。

131118_3.jpg

日本と比較するには無理があります。
しかし、将来に向かい学ぶことはあるように
感じますね。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 04:51| 日記