2014年04月21日

1日でわかる!住まい講座!

19日(土)は、京都新聞文化ホールで1日講座
を開催しました。
突如、朝7時過ぎからラジオ生出演となり、もう
早朝からめまぐるしい1日でした(^_^;)〜。
しかし、雲一つないセミナー晴れ!
さすが、わたくし(笑)、晴れ女です。

会場は300人で熱気むんむん!
第1部、持ち時間60分と少ないので(笑)飛ばし
ました! 何度も私の講座に来てくださっている
方のお顔もちらほら。広い会場でお声をかけて
頂けると嬉しいですね。

140419_1.jpg

140419_2.jpg

この1日講座は、京都のおもな有料老人ホームや
サービス付き高齢者向け住宅、10法人にも参加
頂きました。皆さん、講演中は後ろで直立のまま
いらっしゃったので、ちょっと緊張しましたが(^_^;)。

140419_3.jpg

そして、今回の目玉は、協力いただいた法人の
方々に5分ミニプレゼンをしていただきました。
これが大好評!
当社のスタッフたちも「すごくわかりやすくて
座ったまま特徴を理解できるのはお得!」と
賞賛(?)していました。

140419_4.jpg

短いかなと思ったのですが、この5分という中で
特徴が端的に伝わるので、効果大です。
長いより絶対いい。

セミナー会場横のホワイエでは、各法人の個別
相談テーブルを設置。皆さん詳細について問合せ
されていました。

140419_5.jpg

最後の最後、第三部は、最近私のパートナーで
一緒に講座をしてもらっている薮内先生と
「老人ホーム漫談」(笑)。

140419_6.jpg

アンケートでは、意外と「よかった」という声も。
ふたりとも弾丸トーク派なので、会場の皆さんは
1日お付き合いされて、きっと疲労困憊だったかも(^_^;)。

いろいろな方のご協力があって開催に至りました。
反省点もたくさんありますが、よりよい企画にして
次も実施したいと思っています。


★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 21:01| 日記

2014年04月18日

明日のイベントへGO!(^o^)

明日は、1日でたぶん1週間分くらいの仕事を
するんではないか(^_^;)、と思うくらい
よく働きます(予定ですが)。

急きょ早朝から、ラジオ出演となりました。
KBS京都(古巣ですが・苦笑)の人気番組
「早川一光のばんざい人間」に少し生出演
させていただきます。

早川先生といえば、弊誌「もも百歳」春号の
巻頭インタビューにもご登場いただいた90歳
の現役医師です。トークは絶大な人気。
かつて私もご著書を読ませて頂きました。

早川先生とお話できるとは光栄です(^o^)
たぶん時間は7:40頃を予定です。

その後、京都新聞に行き、1日講座です。
半年前から企画を練ってきました。
300名満員御礼。しかも有料講座。
朝のラジオでもちょっとPRさせていただくので、
定員オーバーになるかも(^_^;)?

今日は午後から京都の中心的な有料老人ホーム
や介護施設の事業者の方々にも集まって頂き
明日のイベントのリハーサルを行いました。
事業者の方々にも持ち時間5分でミニ説明会を
していただきます。
各ご担当者の熱意に感謝です。
みなさん、良い資料をたくさん作ってきて
くれました。

ご来場者の皆さんが「よかった!」と言って
くださる内容に必ずなります。自信満々(^o^)丿

また来週ご報告したいと思います。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 21:44| 日記

2014年04月17日

77歳社長、マハラジャ復活!

ちょっとバブリーな話です(^_^;)。
「マハラジャ」と聞いて、ピンとすぐ思い浮かぶ
のは、私と同世代の方々でしょうか。
そう、80年代を象徴するバブリーなディスコです。
当時大学生〜社会人初期でしたので、もうこの
世界にまっただ中でした、実は(^_^;)…

バブル崩壊とともに消えて行ったディスコ業界
ですが、なんとこのたびこの「マハラジャ」が
元祖大阪に復活するそうです。
しかも、手がけたのは当時の社長で、御年77歳!
ちょっと感動しました。

800人収容の超大型で、当時のマハラジャ象徴の
真鍮の象牙のオブジェも復活とか。
あれから30年近く(苦笑)ですが、これは
結構、血が騒ぎます。当時の友人達と是非
繰り出したい(^o^)。

私より一世代上の方々だと70’sとか60’s
とかの音楽やGoGoダンスといったところでしょうか。
やはり時代を象徴する音楽やブームというのは
後年いつになっても血が騒ぐものです。

興味深いのは、先述の77歳社長。
どのような経緯で復活にいたったのか詳しく
お話を聞いてみたいです。

「ジュリアナお立ち台」は、実は私世代の
ひとつ後なんですね〜。こういう世界にもちょっと
した「世代ブーム」があるのだと今更ながら
振り返っておもしろいと感じました。
高齢期、もっとこの楽しさは増幅していくの
かもしれませんね…


★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 22:13| 日記

2014年04月16日

ペットと高齢期

過去何度か、セミナー参加者に「ペットと一緒に
入れる老人ホームはないですか?」と聞かれました。
原則不可が多いのですが、昨今では可能とする
ところも増えてきました。
ただし介護型は基本ダメです。自立型ですね。

先日、在宅医長尾先生のブログにおもしろい
コメントがありました。
先生の経験から、

ネコは自分が神様だと思っているが、
犬は飼い主が神様でいると思っている。
犬は、がんと相性が良く、
ネコは、認知症と相性がいい。

なのだそうです。
なるほど〜(^_^;)。
猫が認知症と相性がいい、というのは
なんとなくわかる気がします。

私個人は絶対犬派です。どっちかというと
猫が苦手な部類。犬はもう絶対的に大好き。
子どもの時も猫は飼ったことがないですが、
犬は2代いました。

「癒し」は弱った身心にはとても大切な要素
ですね。人間が癒しを与えられるのが最も
素晴らしいと思うのですが、動物(生き物)
はそれに代わります。
優先順位としては、「反応」じゃないかと。
どれくらい自分に反応してくれるか。
それと「愛情」でしょうか。

動物が苦手という方もいるので一概に
言えませんし、ホームでのペットはいろいろ
課題もあります。
でも、やはり「生き物」。昔に比べ、ペット
保有率も増えているようです。
高齢者の住まいも、「同居対象」を今後
考えていく必要があるでしょうね。


★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 19:32| 日記

2014年04月15日

健康診断の基準、ようやく!

先週気になった記事にもうひとつ、健康診断
の基準が緩むこと。
いえ、緩むというより今まできつすぎたと
いうのが正しいでしょう。

それでも、一部には「自分の病気に気付かない
人が増えるのでは」という人が(医療関係者)
いる。全く持ってどうでしょうか。
健康診断結果が健康や生死を左右しないと
私は自分の家族をもってよくよく感じています。

ということで、血圧は今まで上130以上が高血圧
だったのが147とか。でも昔は160だったんですが。
更に血圧下は、85未満が94まではOK。

私自身、3,4年前ちょっといろいろあって
突発性(?)高血圧で下100〜上200位の間で
1年近く推移しておりました。
かかりつけ医の先生は、それでも薬を処方
しなかったです。それが正解でした。
1年後ほぼ普通の状態で今はちょっと低い
ときもあるくらい(^_^;)…。

コレステロールやBMIなんかもかなり緩みます。
気にしていなくても、検査結果用紙でランク付け
されて「要観察」とか「再検診」とか書かれると
気になるもの(私はまずないですけど・笑)。
当社の社員も結構「検査不健康」が多い(^_^;)。

本来、動物は不調を自分でわかるもの。
昨日の話じゃないですが、他人任せにより
どんどん本来の感覚がなくなっているのでは。
むしろ、本当は健康なのに不要な治療により
身体を悪くしてるのでは。

自分の感覚を研ぎ澄ましたいものです。


★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 20:55| 日記