2014年04月17日

77歳社長、マハラジャ復活!

ちょっとバブリーな話です(^_^;)。
「マハラジャ」と聞いて、ピンとすぐ思い浮かぶ
のは、私と同世代の方々でしょうか。
そう、80年代を象徴するバブリーなディスコです。
当時大学生〜社会人初期でしたので、もうこの
世界にまっただ中でした、実は(^_^;)…

バブル崩壊とともに消えて行ったディスコ業界
ですが、なんとこのたびこの「マハラジャ」が
元祖大阪に復活するそうです。
しかも、手がけたのは当時の社長で、御年77歳!
ちょっと感動しました。

800人収容の超大型で、当時のマハラジャ象徴の
真鍮の象牙のオブジェも復活とか。
あれから30年近く(苦笑)ですが、これは
結構、血が騒ぎます。当時の友人達と是非
繰り出したい(^o^)。

私より一世代上の方々だと70’sとか60’s
とかの音楽やGoGoダンスといったところでしょうか。
やはり時代を象徴する音楽やブームというのは
後年いつになっても血が騒ぐものです。

興味深いのは、先述の77歳社長。
どのような経緯で復活にいたったのか詳しく
お話を聞いてみたいです。

「ジュリアナお立ち台」は、実は私世代の
ひとつ後なんですね〜。こういう世界にもちょっと
した「世代ブーム」があるのだと今更ながら
振り返っておもしろいと感じました。
高齢期、もっとこの楽しさは増幅していくの
かもしれませんね…


★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニ生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』 --
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 22:13| 日記