2014年12月08日

リタイア前に少しでも早く老後の設計

今週末は選挙の日ですが、週末京都にいない
ので、昨日期日前投票してきました。
「ここを支持」というより消去法でしょうか(~_~;)。
もちろん国民審査も「一票の格差」を考慮し
ちゃんと審査しました。

弊誌「もも」春号のためにここ数年の
データを色々チェックしておりますが、
H23〜25年とH26年を比べると消費者物価
指数の高騰は一目瞭然です。
ほとんどの人は、少しずつ感じてきて
いるとは思うのですが。。。

さらに円安は急ピッチ。
思えば140円台の時代もあったので、
個人的には円安でダメージ!と数字だけ
では思わないのですが、問題はかつての
140円台のときと社会も経済環境も相当
異なるということですね。

一方で、シニア世代の月次収支をチェック
すると、60代も70代以上も「勤労」世帯は
黒字、65歳以上の無職世帯は5万円以上の
赤字です。

リタイア後の悠悠自適な老後は30年前は
確かに可能でした。退職金の利息だけで
今の国民年金満額より多いくらい。
年金と預貯金利息のみでかなりゆとりの
ある生活でした。
今後はこういうことはもうないでしょう。

リタイアする前に少しでも早く対策。
「目の前のことで精いっぱい」は本当
でしょうか?
アリとキリギリス、極論じゃなくて融合
することも大切ですねー。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 13:26| 日記