2014年12月09日

未届?グレー? 高齢者安心ホームって?

うちのスタッフが「近所にできた新しい施設」
とパンフレットや資料をもらってきました。
10月開設のどうやら介護型の施設。

しかし、、、これは何?
住宅型有老のように見える。ところが、
「要介護者専用 高齢者安心ホーム」
という表示しかありません。
(施設名があるものの)
隅々まで見ても、サ高住とも有老とも
表記がない。
ニオう〜(~_~;)。

すぐさま役所の有料老人ホーム担当部に
TELをして、届け出があるか聞きました。
担当者かなり調べてくれましたが、全く
該当なし。逆に、私からの情報を「確認
とってみます」とのこと(その前に有老の
届出条件など話してくれるが、もちろん
そんなことは百も承知!)。
サ高住登録もされていない。

その間、うちの他のスタッフが(^_^;)、
このホームに直接TELして、お宅は何の
種類の施設?と聞いてくれました。

言い訳としては、「まだ申請できていなくて
住宅型の有老ホームになる予定」とのこと。
しかし、2ヶ月前にすでにオープン済。
特定施設ではないのですから、事業計画
の段階で、段取りつけて届出はオープン
までにできるはず。

どういうことなのでしょう。

厚労省は毎年、都道府県の「未届」調査
をしていますが、これが実態。
地元行政ですら把握できていないものは
把握できたものの数十倍あると感じます。

未届自体が悪いとはいいませんが、
それこそ運営主体がどういう考えのもと
やっているのか。
ちなみに、今回の施設は以前私が同じ
シリーズの施設に行って非常に驚いた
ところでした。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html
posted by もも at 13:17| 日記