2015年03月09日

平成27年度からの介護保険料

4月から第1号被保険者(65歳以上)の
介護保険料が変わります。
週末のネットニュースを見ていますと、
某新聞社の調査によると政令都市・県庁
所在市の3割で月額6千円を超すとのこと。
最高額は大阪市の6758円だそうです。

全国の保険者(自治体)の数字が出そ
ろわないとわかりませんが、厚労省の
試算では5500円が全国平均。
しかも当初5700円だったものが、今回の
一部の所得者の自己負担2割、特養等の
自己負担増などにより、平均額が下がった
ということでした。

しかし、実態はいかに?

ちなみに、早速京都市の介護保険課に
聞いてみると「まだ外部に出せる段階
ではないんです。3/20頃公表の予定」
とのことでした。

4月からのことなのに、こんなにギリギリ
までわからないものなんですかね〜(-_-;)。

とはいえ、各業界今回の介護保険改正で
まだまだ混乱が続いています。

やはり個人的(超個人的)には、介護
そのものは、措置制度に戻すべきと思う
のですけどね。それと民間のサービスは別。
公的サービスと民間サービスの選択性で
良いかと思います。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 | Facebookページも宣伝

posted by もも at 13:21| 日記