2015年03月16日

介護サービス事業所は減る?

平成27年度の予算成立までまだ時間が
かかりそうで、年度内は難しいかもと
言われています。

先だって介護報酬の改定案が出ていますが、
どうもチラホラ聞いていると、これを
機会に事業廃止するところも出てきて
いるようです。

ほとんどが1事業所だけ、小さくこじんまり
一所懸命というところかと。

確かに効率経営で利益を出している大手
などもあるでしょう。しかし「介護事業
は儲けすぎ」と一律に見られるのは
危ないな、と感じます。

集合住宅への訪問医療も然りですが、
一部の悪徳(?)事業者のために、
全体を悪とみなすのはいかがなものか
と感じますね。

介護は地域に根差したサービスなの
ですから、地元住民が「監視する」制度
を作ってはどうかな、と思うのですが。
だって、いずれ自分(家族)が使うかも
しれないとなると、本気出ますよね(^_^;)。

住民が納得するかしないか、これが
大切な気がします。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 |

 
Facebookページも宣伝



posted by もも at 13:12| 日記