2015年02月25日

メディアの情報をそのまま受け取らない

我が家にはテレビが無いと言う話は
再三ブログにも書いてきております。
見る時間がないとか番組がくだらない(^_^;)
とか、いろいろな理由がありますが、
たくさんあるうちのひとつが、メディア
への不信です。
そういう点では新聞も同じですが、まだ
文字を追うだけ冷静にバイアスをかけて(^_^;)
読むことができる。

以前から尼崎の在宅医である長尾先生
のお話もよく書いてきました。
毎日先生のブログも拝見しています。
昨日のアピタルのブログを拝見して、
またか…と思いました(-_-;)。

http://apital.asahi.com/article/nagao/2015022400015.html
(引用していいのかな?・苦笑)

私自身もこのA紙(^_^;)にはあまり
気分の良くない応対をされたことがあり、
以降、ご取材のご依頼等頂いても逃げて
おります(^_^;)。

まあ、このA紙は置いといても、メディア
はほとんど、都合の良いように情報を
操作しています。当然と言えば当然。

それをわれわれ一般消費者はわかった
上で見ないといけないということです。
老人ホームや介護のテーマでもそう。
良いとなるととことん本来以上に良く
見せる。一方で一部の問題を業界全体
の汚点のように見せる。

彼らにとってみれば、極端な話でないと
話題性にならないため、結果的に程度の
差があれ、脚色(別名ねつ造?)する
のです。私も過去そういうことされました。

消費者が賢くなるしかないです。
メディアに振り回されないよう、そして
そのまま拡散(^_^;)しないように!

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 |

 
Facebookページも宣伝

posted by もも at 14:33| 日記