2015年03月17日

遅まきながら(^_^;)、WebセミナーStart

最近、もも編集室のFacebookが出来た
ところですが、もうひとつ新しく
「サバイバル老後計画」Facebook頁を
作りました。これは、高齢期の住まい、
介護、老後資金計画などにテーマを絞って、
時には、WEBセミナー(ミニ)も入れてと
思っています。

と言いますのも、どうしてもリアル
セミナーは、首都圏か関西圏がほとんどで
「セミナーに出られない」と言われる
ことも多々あります。
(それでも遠方から新幹線で来てくださる
 方も毎年何名かおられますが…)

もうひとつは、この2年位で若い方の
参加(といっても40〜50代・(^_^;))
がとても増えているという点です。
現役世代の方も多いはずですし、
「親の介護」でなく「自分の老後」を
心配する人も多い。
なので、少しずつWEBでも情報を提供
できたら、と思い至りました。

去年、某企業のご依頼で初めて動画
セミナーを録ったのですが、これが
まあ難しかった(-_-;)。やはり責任が
重いですから、内容も慎重になり、
ある意味決まりきったお話が中心に
なってしまいます。

しかし、今回は私のフリートークで(^_^;)、
WEBセミナーというより、Vlogという
雰囲気に近いでしょうか(^_^;)。

一方で、動画UPのリスクは高いので
いまだ躊躇もあります。非難中傷も
あるでしょうし、顔が出てしまうという
問題も(すでにあちこちで出てますが)。

いつまで続くかわかりませんが、しばらくは
チャレンジしてみようかな、と思います。
老人ホームからの中継なんかも交えて
やってみたいな(^_^;)。

1本目をUPしたところですが、ヘタヘタです(^_^;)。
当社の社員には
「もっとにこやかにできんかー?」
と言われました(-_-)…

なんだか硬い画面になっているので、
今後少しずつソフィスティケートして
いけるよう、頑張ってみます。

一応こちら↓から見られま〜す(^_^;)
イイネ押して行ってください〜

FBサバイバルmini.jpg


★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


FBももmini.jpg

posted by もも at 17:44| 日記

2015年03月16日

介護サービス事業所は減る?

平成27年度の予算成立までまだ時間が
かかりそうで、年度内は難しいかもと
言われています。

先だって介護報酬の改定案が出ていますが、
どうもチラホラ聞いていると、これを
機会に事業廃止するところも出てきて
いるようです。

ほとんどが1事業所だけ、小さくこじんまり
一所懸命というところかと。

確かに効率経営で利益を出している大手
などもあるでしょう。しかし「介護事業
は儲けすぎ」と一律に見られるのは
危ないな、と感じます。

集合住宅への訪問医療も然りですが、
一部の悪徳(?)事業者のために、
全体を悪とみなすのはいかがなものか
と感じますね。

介護は地域に根差したサービスなの
ですから、地元住民が「監視する」制度
を作ってはどうかな、と思うのですが。
だって、いずれ自分(家族)が使うかも
しれないとなると、本気出ますよね(^_^;)。

住民が納得するかしないか、これが
大切な気がします。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 |

 
Facebookページも宣伝



posted by もも at 13:12| 日記

2015年03月13日

4月18日京都新聞ホールで1日講座開催!

本日の京都新聞朝刊にも掲載されましたが、
来月18日(土)に「シニアの住み替え」
講座を開催します。

150418ad1.png

昨年に第1回を開催し、今年は2回目。
1回目より規模も大きくなり、京都
および大津の有料老人ホームやサービス
付き高齢者向け住宅、15法人にご協力
いただき、住み替え基礎講座と情報提供
を行うイベントです。

昨年の反省点をふまえ、来場者の方に
もっと利用していただけるよう改善をしました。
(つもりです(^_^;))
個別相談へのご要望も多かったので、
何でも相談コーナーを設置、私もときどき
コーナーに座ります(^_^;)。

協力いただく15法人は、自立型・介護型、
病院、財団、社会福祉法人、株式会社と
運営も多岐に渡っています

たくさんのご来場お待ちしています(^_^)/
(事前申込制で受講票が必要です)

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 |

 
Facebookページも宣伝

posted by もも at 13:32| 日記

2015年03月12日

最近の車、危険を感じるのですが…

最近のテクノロジーの進化を見ていると
子どもの頃のSFの世界がホントに近づいて
きたなぁと感じます。

ドローンからの映像なども動画でよく
UPされていたりして、今まで見られな
かった視界があり、感動をすることも
ありますが…

一方で、交通手段もどんどん変化しつつ
あります。ドライバー不要の車は、離島
の高齢社会で活用するトライアルも
行われているようですが、便利は危険とも
抱き合わせと感じます。

ハイブリッドの車がフツーになってきた
昨今、街を歩いていて怖い思いを何度か
したことがあります。
速度を落とすとかなり音がしなくなる
ので、ふっと気配に気づいたときはすぐ
そこに車があったり((;゚д゚)。

高齢になればなるほどこの“ビックリ”
は心身に悪いのではないかと思います。
と、まあこう思うのも自分の耳が遠く
なってきた証拠かもしれませんが(^_^;)。

技術の開発は違う側面からのデメリット
もしっかり検証してほしいものですね。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 | Facebookページも宣伝

posted by もも at 11:50| 日記

2015年03月11日

高齢者の貧困対策

4月からの介護保険改正で、所得の多い
人の負担が増える一方で、低い人の軽減
措置もとられています。
ただ、低い人の軽減措置の状態ですら
支払いが厳しい人もいます。

ここ最近はピケティ・ブームで(^_^;)、
富の格差がまたまた話題になっていますが、
同時に「日本の格差は大したことない」
とも言われています。実際そうだと思います。

昨日書いた、生活保護高齢者の住まいの
話ですが、規制をしたところで困るのは
実は事業者よりそこに住む本人たちと
いうこともありえます。

以前、オーストラリアの高齢者住宅を
視察した際に、民間の有料老人ホーム等
でも一定の比率(確か5%位だったかと
思うのですが)は、貧困層にも提供しな
くてはいけない、というルールがありました。

食事や若干のサービスで内容を変えている
ものの、方や数千万円を自腹で払って
いる人がいるところで、ほとんど支払う
必要のない人もいる。
何だか変だ〜と(^_^;)、思ったのですが、
こういう取り組みいい案だと思います。
ある意味富裕層のチャリティですね。

未届の高齢者住宅はなくならないと
思います。いやむしろ増えるでしょう。
そこに住まおうと言う人も、リスクを
承知です。それでも家があったほうが。

それぞれの人が自分の財力と志向に
合わせて高齢期の住まい選びができる
ことが大切です。
反面選択肢のない人の対策もやはり
重要です。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 | Facebookページも宣伝

posted by もも at 13:16| 日記

2015年03月10日

貧困高齢者の住まいの課題

日曜日の夜、名古屋の集合住宅で火災が
あり、2名が死亡、4名が重軽傷を負った
とのことです。

この「集合住宅」ですが、報道により
表現が異なります。「高齢者向け住宅」
もあり、「集合住宅」もあり「未届け
有料老人ホーム」もあり…

おそらく業界的(^_^;)一般解釈でいくと
未届有料老人ホームがほぼ近いと思います。

元々社員寮であったものを改装、1階に
共同トイレや食堂を配置。2階、3階に
25室の部屋。従業員が1名すみ込み、朝と
夕の2階、食事を提供とのこと。
かなりグレーゾーンですが、食事を
提供していたとなると未届有老と言えます。

当日は23名が入居しており18名が生活保護
受給者。男性70代が中心のようです。

介護状況はわかりませんが、高齢者ばかり
の様子ですのでおそらく全く自立の人ばかり
ではないでしょう。
この運営元情報はわかりませんが…

約8割が生活保護の人だとなると
いわゆる貧困ビジネスかもしれません。

しかし、毎回思いますが、これを悪と
言いきれないですね。高齢期、おそらく
誰も身寄りがなく、お金もないとなると
ホームレス状態もありえます。
その中で、住処と食事があるというのは
リスクが抱き合わせでも有難いと思う人は
少なくないでしょう。

どこを基点に考えるか?
が問題です。これを悪いことだ、規制せねば
と100%動いてしまうと、逆にそれで不幸に
なる人もいることを忘れてはいけないと
感じます。
(もちろん未届賛成派ではありません)


★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 | Facebookページも宣伝


posted by もも at 13:20| 日記

2015年03月09日

平成27年度からの介護保険料

4月から第1号被保険者(65歳以上)の
介護保険料が変わります。
週末のネットニュースを見ていますと、
某新聞社の調査によると政令都市・県庁
所在市の3割で月額6千円を超すとのこと。
最高額は大阪市の6758円だそうです。

全国の保険者(自治体)の数字が出そ
ろわないとわかりませんが、厚労省の
試算では5500円が全国平均。
しかも当初5700円だったものが、今回の
一部の所得者の自己負担2割、特養等の
自己負担増などにより、平均額が下がった
ということでした。

しかし、実態はいかに?

ちなみに、早速京都市の介護保険課に
聞いてみると「まだ外部に出せる段階
ではないんです。3/20頃公表の予定」
とのことでした。

4月からのことなのに、こんなにギリギリ
までわからないものなんですかね〜(-_-;)。

とはいえ、各業界今回の介護保険改正で
まだまだ混乱が続いています。

やはり個人的(超個人的)には、介護
そのものは、措置制度に戻すべきと思う
のですけどね。それと民間のサービスは別。
公的サービスと民間サービスの選択性で
良いかと思います。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 | Facebookページも宣伝

posted by もも at 13:21| 日記

2015年03月06日

110年以上も生きるということ

大阪の女性が一昨日117歳の世界最高齢
女性としてギネスに登録されたとのこと。
117歳って何年生きてるの?(^_^;)
というくらい、すごいですね。

記事を見ていると、食欲も旺盛のよう
です。素晴らしい(^o^)。

オランダに住む友人が先日Facebookに
115歳の女性が同様に長生きの秘訣は?
と聞かれた新聞をUPしており、訳して
くれていましたが、その方いわく
「1日3個の卵を食べること」
なのだそうです(^o^)

日本人だと「コレステロールが!!」
と言いそうな話ですが、ところ変われば。

きっと長生きの秘訣をお聞きして真似
しても長寿にはなれないと思います。
その人、その人の秘訣があるのでしょう。

いずれにしても、楽しく長生きできる
ことは素晴らしいですね。
そのひとつが「食べられること」だと
思います。

長生きのために栄養を送るのではなく、
栄養をとれたから長生きできた、という
ことでありたいですね。

しかし、110年は私の2倍してもまだ
届かない(^_^;)…すごいです。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 |

 
Facebookページも宣伝


posted by もも at 12:52| 日記

2015年03月05日

働く環境、家族介護への配慮

先日新聞を読んでいると、雇用の際に
人件費の考え方が大きく変わってきている
と書かれていました。

かつては家族手当や住宅手当をつける
会社が多かった。そういえば私の初就職時
も、住宅手当がついていました。
昼食手当が付くような会社もありましたね。

でも、時代は移り変わり家族形態も変化
してきたので、諸手当をなくすところが
増えているそうです。
当然我が社のような零細企業も諸手当も
退職金もありませんが(^_^;)。

一方で、子育てや介護の手当や補助が
増えているとのこと。
某外資系日本法人は、社員の家族が介護を
受ける場合、1人につき年100時間分の
介護サービス利用料を会社が負担し、
家事代行の割引制度も導入とか。
これはすごいです。

仮にH27年改正の訪問介護1時間564単位
をそのまま1割負担564円とすると、
100時間で約5.6万円。
1年だと約68万円近くなるので、この
補助はありがたいですね。

何よりも心理的に「サポートするよ」
という会社の姿勢が働く人の気持ちに
優しく感じると思います。

私自身も企業の社員向け福利厚生として
介護研修を受ける機会が多くなりました
ので、それだけ力を入れ始めざるをえない
ということなのでしょうね。

残念ながらまだまだ対応できるのは
大企業だけですが…。

小さい企業ほど、本来は社員の事情を
慮ってあげてほしいと思いますけどねー(^_^;)。
(他社のコトはいえる我が社ではないですが)

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 | Facebookページも宣伝

posted by もも at 13:06| 日記

2015年03月04日

老後不安の世代がここまで若年化?

高齢者に関わる仕事に20年近く携わって
きますと、たった20年なのに世間の高齢社会
への関心が激変したなと感じます。

という話も前々からしていますが、今回は
ちょっと驚いた話。
昨今では、20代、30代の若者世代でも老後
不安を訴えますが、当社の社員のお子さん
(13歳)までもが「老後が心配」と言いだした
そうです(^_^;)。

年金ないかもしれないし、結婚するかどうか
わからないし…など、仲間内でどんな会話
してるのやら?!と言ってました(^_^;)。

一昔前なら、50代ぐらいになってやっと
話し出す内容が10代前半で行われるとは
いったい日本という国はどうなってるのか…。

一方で、一昨日独立系FPの先生と打ち合わせ
の際、本題それていろいろな雑談もしました。
お互い独り身なのでやはり将来の老後が
テーマです。意外と似通ったリスク対策を
考えているのに、驚くやら安心するやら(笑)。

共通するのは、20年後日本に期待するのは
相当大きなリスクだということ。
そして、FPならではのポートフォリオです。
ともかくリスクは分散。

これはひとりひとりの「どう生きるか?」に
よって正解も不正解もありません。
しっかり考えて対処して参りましょう〜。

★このブログは【もも百歳】のHPに属しています。
-- シニア生活情報誌『もも百歳』:HP『有料老人ホーム百科事典』--
     http://www.momo100.net/

★もも編集室のメルマガ「ズバリ知っておきたい有料老人ホーム」
   http://www.momo100.net/magazine3.html


もも編集室 | Facebookページも宣伝

posted by もも at 13:40| 日記